« 雨の恩恵 | トップページ | 台風の夜 »

2018年9月16日 (日)

10才♪

かん太、ついに、

めでたく 10才になりました♪

(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

とっても身体が弱かったかん太。

毎年どころか、毎月、毎日が体調と向き合う日々だったよね。

病院に行けば、抗生物質で下痢が止まらなくなり、

身体に優しいはずの漢方でも、やっぱり下痢が止まらなくなり、

どうしたら栄養が身体に吸収されるのか、

どうしたら身体が癒されるのか、

あちこちから助けを借りて、

試行錯誤の日々を一緒に来たよね。

おかげで、ホメオパシーに出会い、

丸ちゃん先生と出会い、

わきぞのさんと出会った。

それが、かん太を救っただけじゃなくて、

父ちゃんのことも母ちゃんのことも、救ってくれたよね。

母ちゃんは、ホメオパシーで甲状腺の病気が良くなり、

丸ちゃん先生に、50肩を治してもらい、

わきぞのさんに、喘息のコントロールをしてもらって、

本当に助けてもらっているよ。

かん太と、父ちゃんと、母ちゃんと、

みんなが支え合って、過ごしてきたよね。

そのかん太が元気で10才を迎えてくれて、

母ちゃん、超感激

とっても嬉しい気持ちをこめて、

スペシャルご飯、作ったよ♪

Birthday2

いつものご飯に、肉がのってるだけじゃん

いや、そうなんだけど、

いまちょうど胃腸が弱ってて、おかゆさん食だもんね。

お肉+酵素+クロレラ原液+サメのスクワレン+特製スープ

消化に優しくて、身体を癒す、栄養満点のお肉のおかゆさん

さあ、どうぞ💚

Birthday3

Birthday6_2

なんとっΣ(゚∀゚*)

まさかの反応!

そっか、

写真撮りやすいように、ケージの外にお皿を置いたからね。

いつもの場所が良いのか~。

意外とマナーが良いのね🌺

では、いつもの場所で、はいどうぞ♪

Birthday5

おお、美味しそうに食べてくれる♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

Birthday9

元気でこれからも、よろしくね💖

長生きしてね(*´▽`*)

Birthday8

わはは、

それで、OK

自然体、バンザイ~(✿ฺ´∀`✿ฺ)


« 雨の恩恵 | トップページ | 台風の夜 »

かん太」カテゴリの記事

コメント

まりんの母ちゃん

お祝いをありがとうございます(*´▽`*)ノ♪
9月はお誕生月ですが、夏の疲れが出やすいので、
今年も無事に過ごせてほっとしています♡
まりんちゃんは、旅行犬としてあちこち出掛けて
いますが、身体が強いことは天の恵みですね♪
犬の生涯は短いだけに、一日一日が余計ありがたく、
何をしていてもしていなくても嬉しさ格別です♡♡
秋は、どこかにお出かけできるといいな~と思ってますヽ(^o^)丿

かん太くん お誕生日おめでとう!!・・・10日も過ぎてる(*_*;ゴメンナサイ(/ω\)
mikatyさん かん太くんが元気に10歳を迎えられてホント良かったですね
一杯心配されていろいろ試行錯誤されたから今沢山の幸せをかみ締めてられるのですねぇ
これからも元気で長~く一緒に居られますように

やいまさん

いつもかん太を見守っていてくれて、ありがとう
かん太、ついに10才になって、感慨ひとしおです(ノД`)・゜・。

かん太を見ていて思うのは、
言葉が話せなくても、言うべきことは伝えられること、
病院で治療できなくても、良くなる道は見つけられること☆
食べられるものが少なくても、幸せなこと♡

「幸せ」についての私の既成概念、ことごとく改まりました(;´∀`)
気が付いたら私の気持ちは軽くなっていて、ちょっと自由になっている気がします。

御師匠さんのお子さん誕生、おめでとうございます♪小さい子ができると、若返ると言いますよ。お父さんとお母さんの元気の源、生まれてきてくれて、ありがとう~(*´▽`*)ノ♡

かん太君、10歳おめでとう!!
mikatyさんの愛情を受けて
これからも元気で、長生きしてくれますように。

わきぞのさんには私もお世話になりました。
いまでも、わきぞのさんから頂いたアドバイスは守っています。
遠い福岡の空に向かって感謝しています。
そしてわきぞのさんを紹介してくださった
mikatyさんにも、本当にありがとうございました!!

すごい余談ですけど、
かん太君が10歳になったのと同じ日、
私たち夫婦の三線の先生に男の赤ちゃんが生まれて
先生は、なんと50歳にして父になりました。
すごいな~(笑)
全ての命に幸あれ、ですね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10才♪:

« 雨の恩恵 | トップページ | 台風の夜 »