« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月27日 (火)

なんにでもなれる

最近の、お気に入り💛

  

Photo_2

ヨシタケシンスケさんの絵本。

私のツボは、
『なつみは なんにでも なれる』

なつみちゃんの自信たっぷりのお顔 (≧▽≦)b

本当に可愛い♡

私もきっと、なんにでも なれる

なんかもう、

訳もなく笑って、

大事なものを思い出させてくれる、絵本たち

何回も、何回も読んじゃう

ブラボー

2018年11月19日 (月)

コンビニ人間

サトさんが、言った。
この本、ホントにすげー。
すげーぞ。
読んだ方が良いぞ。
君は、きっ気に入るぞ。
そして、私の机の上に、一冊の本を置いて行った。

Photo_2

いやあ、びっくり。

好きとか、そういうことではなく、
昨日書いた、真言宗のお寺さんの言葉が、
まんま。

本の中では「あちら側」と「こちら側」として描かれる
二つの世界。

お寺さん流に言えば、「こちら側」は「本人の思い込み」で
「あちら側」こそが寄り添うべきもの。

多くの人の思い込みで成り立つ現代のニッポン。
生きにくいと思う人は多い。

インドに初めて行ったとき、思いがけない衝撃が走った。
片方の足の膝下が欠けている人、犬、ウシ、金持ち、
お父さんについて働く子供、いろんな人達が、ごみごみした
通りを堂々と歩いている。

逆走の車、割り込む車、巨大なトラック、動物を積んだ車、
後ろに客を乗せたバイクタクシー、三輪タクシー、
象、通りを斜めに渡る人。。。ルール違反の人たちも
そうでない人たちも、等しく堂々と道路を使っている。

問題は多いとしても、混沌が、逆に自由に思えた。
一件秩序正しい日本は、実は縛りが多い。
足のない人は「可哀そう」と思われる。交通弱者は一人で
外に出にくい。野良犬は道にいる権利はない。
「コンビニ人間」風に言うならば、すべからく「削除」される。。。

「思いやり」の文化が、実は「善意の思い込み」だという皮肉。

本当の「思いやり」
本当に「気持ちを寄り添わせること」

それができた時、社会は本当の意味で一つになる。
「あちら側」と「こちら側」の区別はなくなる。

でも、きっと脳で考えている間は、それは起きない。

ブルースリーの有名な言葉がある。
Don't think. FEEL.

そういうことだと、思う
ただ、感じる。

感じることは、つながること。
つながるためには、エゴがやっぱり邪魔じゃん~!

実は、昨日書いた友人のことを、いつも思っているのです。
私は、私のエゴでも良いから治ってほしいと思ってるんだけど、
そんなエゴを持ち続けていたら、友人とはつながらないんだー(;゚Д゚)

友人を感じる。
友人の心の中に恐怖があれば、癒しを祈る。
友人の心の中に受入れがあれば、友人を抱く。
友人の心の中に希望があったら、それも一緒に抱けば良いね。

何だかとっても深い

2018年11月18日 (日)

祈り

先週の月曜日のこと。

  

癌で闘病中のバスケの友人から、 
「入院することになりました」
「あと1週間らしいです」とのメール。

  

余命1週間の人が、メール打てる???

 

10月末に自宅にお邪魔した時は元気で、
あれから映画も見に行ってたじゃん。
そんな急な事ってある??


直ぐにお見舞いに行かなくっちゃと思う。
でも、手が震える。
心臓がバクバクする。
直面するって、こういうことなのかな。

  

お見舞いに行くと、
部屋に笑い声が( ゚Д゚)

  

鎮痛剤が効いて気分が良いと、
ベッドに座って息子や先に来た友人と話をしていた。
どんな話も面白いらしく、ハッキリした声で話しては、良く笑う。

 

拍子抜けした私の顔を見て、更に笑った。

  

そこから続々とバスケのメンバーが集まる。
夜だというのに、8人も9人も。
みんな、恐る恐る入ってきて、拍子抜け。

 

「びっくりさせて~!」と言って本人をポンポン叩く人あり、
抱きつく人あり、
遠くに立ったままで胸がいっぱいの人あり。

  

病室は24時間お見舞いOK。
本人も食べ物に制限なし。
テレビも、カード式じゃない薄型テレビを見放題。

  

バスケのみんなで撮った写真を持ち込む人あり、
全員に自販機のコーヒーをふるまってくれる人あり。
穏やかで楽しい時間が流れた。

  

それから3日後、仕事帰りに寄った彼女は、
話をしているうちに眠くなるらしく、
話してはウトウトし、また話してはウトウト。

  

腰が痛いな~とは言うものの、
ひどい痛みではないらしく、
目が覚めるとまた元気に話す。

  

話をしていたら、夕食後の家族が部屋にやって来た。
みんな和やかで、
初めてお目にかかったご主人も、優しい笑顔。

  

「2日前に全自動洗濯機が来たんですよ。
今どきの全自動洗濯機の乾燥は、熱を使わないって知ってました?
ヒートポンプ式っていうらしくてね、熱くならないんですよ。
すごいですよ」

  

「スマホでスイッチ入れられるんですよ」と息子君。
へ~、信じられん進化だ~(;'∀')

  

家族も一緒に、お母さんの病気に立ち向かってる。
思いやりのチームワークがあったかい。

  

そろそろ帰るね、とハグをしたら、ぎゅ~~っと力を入れてくれた。
身体は、燃えてるみたいに熱かった。

  

癌の細胞と、免疫が戦ってる。
そう感じた。

  

その免疫力に加勢したい。
もう祈るだけ

 

Photo

 

「死をね、悪いものと決めつけたら、だめですよ。
それはあなたが勝手に思うことですよ。

  

死に直面している人を、可哀そうと思うのも、違いますよ。
それも、あなたの勝手な思い込みです。」

  

友人に何かしてあげることはないかとうろたえる私を、
真言宗のお寺さんが、一喝した。

  

「あなたにできることは、相手に寄り添うことですよ。
相手が運命を受入れていれば抱きしめ、
相手が苦しみの中にいるならば、その苦しみからの解放を祈る。」

  

「今の状態が辛いかどうかを決めるのは、本人なんです。
あなたじゃないですよ」

  

確かに、その通りです。

でも、「奇跡が起きてほしい、奇跡が見たい」と、私のエゴは言う。

  

大きな愛が、彼女を包みますように
彼女の望む奇跡が起きますように

 

そして、できるならば、それが
奇跡の癌消滅という展開であってほしい

   

2018年11月11日 (日)

ポールぅ〜💕😆

ポール・マッカートニーの名古屋公演、

行きました〜✨✨💫😆🎸🎼🎤🎹






日本ツアー最終日で声は枯れてカラカラ

大丈夫かなあとハラハラする観客をよそに

今日はノーブレイクで行くよ〜⤴️🎸

冒頭にいきなり「休憩なし」宣言😳❗️

そして、2時間半の出ずっぱりの

歌いっぱなしの、演奏しっぱなし

水も飲まいなんてー

その上、ビートルズの全曲に心がこもってる😭

ジョンやジョージのトリビュートソングにも

ハートがいっぱい入ってる💓💓🎸🎤✨💕🙏





ジーンときたのが、

Carry that weight. という曲

頑張れ、頑張れっていう

熱い応援歌に聞こえた😭😭😭

ポール、ありがとう〜〜❤️❤️

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »