« ポールぅ〜💕😆 | トップページ | コンビニ人間 »

2018年11月18日 (日)

祈り

先週の月曜日のこと。

  

癌で闘病中のバスケの友人から、 
「入院することになりました」
「あと1週間らしいです」とのメール。

  

余命1週間の人が、メール打てる???

 

10月末に自宅にお邪魔した時は元気で、
あれから映画も見に行ってたじゃん。
そんな急な事ってある??


直ぐにお見舞いに行かなくっちゃと思う。
でも、手が震える。
心臓がバクバクする。
直面するって、こういうことなのかな。

  

お見舞いに行くと、
部屋に笑い声が( ゚Д゚)

  

鎮痛剤が効いて気分が良いと、
ベッドに座って息子や先に来た友人と話をしていた。
どんな話も面白いらしく、ハッキリした声で話しては、良く笑う。

 

拍子抜けした私の顔を見て、更に笑った。

  

そこから続々とバスケのメンバーが集まる。
夜だというのに、8人も9人も。
みんな、恐る恐る入ってきて、拍子抜け。

 

「びっくりさせて~!」と言って本人をポンポン叩く人あり、
抱きつく人あり、
遠くに立ったままで胸がいっぱいの人あり。

  

病室は24時間お見舞いOK。
本人も食べ物に制限なし。
テレビも、カード式じゃない薄型テレビを見放題。

  

バスケのみんなで撮った写真を持ち込む人あり、
全員に自販機のコーヒーをふるまってくれる人あり。
穏やかで楽しい時間が流れた。

  

それから3日後、仕事帰りに寄った彼女は、
話をしているうちに眠くなるらしく、
話してはウトウトし、また話してはウトウト。

  

腰が痛いな~とは言うものの、
ひどい痛みではないらしく、
目が覚めるとまた元気に話す。

  

話をしていたら、夕食後の家族が部屋にやって来た。
みんな和やかで、
初めてお目にかかったご主人も、優しい笑顔。

  

「2日前に全自動洗濯機が来たんですよ。
今どきの全自動洗濯機の乾燥は、熱を使わないって知ってました?
ヒートポンプ式っていうらしくてね、熱くならないんですよ。
すごいですよ」

  

「スマホでスイッチ入れられるんですよ」と息子君。
へ~、信じられん進化だ~(;'∀')

  

家族も一緒に、お母さんの病気に立ち向かってる。
思いやりのチームワークがあったかい。

  

そろそろ帰るね、とハグをしたら、ぎゅ~~っと力を入れてくれた。
身体は、燃えてるみたいに熱かった。

  

癌の細胞と、免疫が戦ってる。
そう感じた。

  

その免疫力に加勢したい。
もう祈るだけ

 

Photo

 

「死をね、悪いものと決めつけたら、だめですよ。
それはあなたが勝手に思うことですよ。

  

死に直面している人を、可哀そうと思うのも、違いますよ。
それも、あなたの勝手な思い込みです。」

  

友人に何かしてあげることはないかとうろたえる私を、
真言宗のお寺さんが、一喝した。

  

「あなたにできることは、相手に寄り添うことですよ。
相手が運命を受入れていれば抱きしめ、
相手が苦しみの中にいるならば、その苦しみからの解放を祈る。」

  

「今の状態が辛いかどうかを決めるのは、本人なんです。
あなたじゃないですよ」

  

確かに、その通りです。

でも、「奇跡が起きてほしい、奇跡が見たい」と、私のエゴは言う。

  

大きな愛が、彼女を包みますように
彼女の望む奇跡が起きますように

 

そして、できるならば、それが
奇跡の癌消滅という展開であってほしい

   

« ポールぅ〜💕😆 | トップページ | コンビニ人間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈り:

« ポールぅ〜💕😆 | トップページ | コンビニ人間 »