日記・コラム・つぶやき

2017年12月 8日 (金)

干支人形

犬の干支人形を羊毛フェルトで作ろう❣️

という手芸講座に行ってみました。

あわよくば、かん太ちゃん人形を作れるかも💓

なんてシタゴコロ満点だったけど、

行ってびっくり。

12人も生徒がいて、ワガママは言えない感じcoldsweats01

そこで、先生があらかじめ準備してくれた

タレ耳わんこを作ることに‼️🐶

超わかりやすいレッスンで、1番に完成✨✨✨

A008efba6813494d9448e8a78fffbd9e

パグでなし、フレブルでなし。。。

モデル犬不明な、

干支わんこ、誕生(笑)

32fa5b8a595046058fbdc888c7b974f5

センターだって✨🐶

2017年12月 5日 (火)

ちゃんりんシャン

今朝起きたら、突然に気づきがやってきた。

あああ!( ゚Д゚)

これって、シリコンシャンプーってこと!!

大学時代に大好きだった、

ちゃんりんシャンのソフトインワン。

久しぶりに使ってみたら、

櫛通りが良くて、とってもナイス♪

けど、そのサラサラ感に「おや?」となったんだなー。

ググってみたら、

案の定、シリコンたっぷりシャンプーで、

しかも、頭皮に悪い石油系(;'∀')

前にイチローが、

人間の身体は高性能なセンサーだ

って言ってた記憶があるけど、

鈍りまくってる私のセンサー、遂に動いたかっ(/・ω・)/♪♪

この4年、頭皮をいたわってきたから、

センサーの感度、良くなったのかもcatfacenote

2017年12月 2日 (土)

パフォーマンスの上がる色

バスケのチームに、整体院のトレーナーの先生が来て、
レッスンをしてくれました。

けがをしにくいアップの仕方とかのほかに、おもしろいことを教えてくれました。

それは、

パフォーマンスの上がる色は、人それぞれ違うということ。

じゃあそれをどうやって見極めるか、なんだけど、

それは、

とても簡単な方法でわかるのですeyediamonddiamond

やり方は、

一つの色だけ見ながら、柔軟をやってみる。

すると、

色によって

柔軟がやりやすかったり、やりにくかったりするのです(@ ̄□ ̄@;)!!

なんてこと!!

幾つかの色で試したところ、

私に合う色は、どうも、

ribbonピンクribbon

っぽいcatfaceheart

まだ赤とかオレンジとか試してなくて断定できないけど、

黄、青、白、黒、紫 の中では、ダントツでピンクが良かったheart01

先生によれば、

色の効果は、その色を見てる間だけなんだと(/・ω・)/♪

記憶力とかも、色の影響あったりするのかな( *´艸`)

2017年11月24日 (金)

ねことねずみ

昨日の朝、かん太と散歩に出る前、

オオ母さんの離れ近くのいつもの場所で

かん太にうんちをさせようと思ったら、

かん太、軒下へまっしぐら。

どうしたの?

見ると、

なんと、ねずみの死体。

頭からお尻まで4-5cmの小さい白いネズミ。

口を開いたままで硬直してた。

あら、大変!

カラスやねこの時のように、きれいな箱にいれて花をたくさん積めて、

クリーンセンターの人に持って行ってもらおうかと思ったけど、

祝日で、お休み。

さて、どうしよう。。。

サトさんは庭に埋めたらというけど、

病気だったのかもしれないし、それはちょっと。。。

そんなこんなで考えるうち、

今朝になった。

ごみの回収車に出すのでは切なすぎる。

やっぱり可愛い箱に入れて、クリーンセンターに連れていこう。

そう思って、

かん太と軒下を見たらば、

   eye ・・・

何もない!

あれれ?

付近を探したけど、影も形もない。

どうしたのかな?

よくよく見ると、

死体のあった場所のすぐ近く、

軒下の奥側に、小さな土の山。

まさか、ねこのウンチsign02

かん太のうんこ袋で手を覆ってちょっと土をどけると、

あ、出てきた。

ウンコさん。

ねこのウンコさんは、すごい臭い!

ビニールで取って、口をぎゅーっとしばり、

辺りに水をしっかりまいときました。

それにしても、

ねずみ、、、

まさか?

念のために、畑の監督の所へ行って、聞いてみた。

猫は、死んだネズミも食べるのかしら?

「食えへんよ。

今どきの猫は、まっとうまいものに慣れとるでね。

前に、猫のエサにって、

生まれたばっかのねずみの赤ちゃんをくれた人がいたけど、

当時うちにいた猫なんか、

なんじゃそれって顔して、

後ずさりしたぐらいだよ」

えっ、ねずみの赤ちゃん(゚Д゚;)

長老たちのコミュニティ、すごすぎる。。shock

2017年11月23日 (木)

ご引上

お寺関係のお付き合いは、何だか面倒くさそう。

関わらないのが一番。。。

と長らく思ってたけど、

今年は檀家の「年番」というお役が回ってきた。

年番は何人かいて、

お寺からの連絡物を配布したり、集金する係なんだけど、

平等に回ってくるものは、仕方ないよね。

謹んでお受けいたしました。

ただ、平等。。。でもないか。

最後にオオ母さんがお当番だったのは、オオ母さんが亡くなった7年前。

体調の悪いオオ母さんのために、残りの係の方たちが代わりにやってくれたから、

実際は1回免除してもらったのと同じ。

実に、14年ぶり(/・ω・)/

めっちゃ特別扱いしてもらってる、我が家でした(〃ω〃)

さてさて、それで、

年番さんの責任者の方から、

「7軒担当して下さいね」と、

リストを渡されたのは、今年のはじめ。

リストを見て、目が点。

家長名と電話番号が書いてあるんだけど、

誰が誰やら、まったくわからん。。(*´Д`)

「あの、知らない方ばかりなのですが。。。」と言うと、

「私も久しぶりのお当番で、よくわからないのよ。

でも、近所の長老の皆様に聞けばきっとわかるから、がんばって!」

え~、ああ、そういうことなのですか。。。

とりあえず、いつもお世話になってる畑の監督の所へ行って、

リストの中から、わかる人を教えてもらう。

すると、一軒は、いつもかん太ともども可愛がってもらってる、

素敵な長老”やっちゃん”のお宅と判明。

やっちゃんのご主人のお名前は知らなかったなー。

行ってみて、今度はやっちゃんにリストを見せて、

わかるお宅を教えてもらう。。

以降、同じように順々聞いていき、

最後の2軒がどうしてもわからない。

みんな親切で、「ご近所に聞いてあげるわ」と

隣近所をピンポンして長老に相談してみるんだけど、

「知ってる世代はみんな死んじゃったでなあ。

代替わりすると、名前がわからへんだわ~」と、軒並みギブアップ。

困ったなーと、かん太とぐるぐる歩いてたら、

「あんたはかん太君か!わしゃあんたと名前が似てる”かねこ”さんだよ!」と

いつもかん太に冗談を言ってくれるかねこさんに遭遇。

リストを見せて聞いてみると、

ああ、わかるよ!と、2軒とも教えてくれて、

ほっε-(´∇`;)ホッ 

それからほぼ1年、何とか無事にお役をこなしてきたのです。

それで今回は、「ご引上」と「報恩講」のお知らせ。

普通にお手紙をポストに入れつつ全戸回って帰ってきたら、

一番遠いお家の方が玄関にみえてて、

「ご引上は、集金ですよね?」とお金を置いていかれた。

あわわ、集金??

こりゃ大変だと、やっちゃんのお宅に行って聞いてみると、

「そりゃ、集金だわ」とにっこり。

大慌てで、またかん太を連れてもう一周。

集金したお金を責任者の方に届けたら、

「ご引上の日は、お茶を出したりする仕事があるのよ。

来れますか?」

(;´∀`)あれ~、そうなんですかー。

その日は昼から仕事だけど、どうかなあ。。。

そうこうするうち、オオ父さんの命日。

お寺さんが月命日もかねて来てくれたので聞いてみると、

ご引上は、一年で一番大事な行事だとか。

それで、10時から始まって1時間くらいで終わると。。

あれ、行けるかも。

前置きが長くなったけど、

そんなこんなで、初参加した、ご引上。

親鸞聖人の魂を信徒の自宅にお招きするという意味があるらしく、

会場は、ご近所のお宅。

そこに檀家さんたちが集まったのだけれど、

「おはようございます。今日はどうもありがとう」

と入ってくる皆さんをみて、

超びっくり。

担当している7軒の方たちもほぼ参加されたけれど、

それ以外の皆さんも、驚くほど顔見知りが多い!!

かん太の犬友のパパさんとか、

かん太の散歩の道中に出会って

挨拶をしたり、

ときどき野菜をくれたり、

地域の歴史を教えてくれたり、

いろいろ親切にしてくれるご近所の皆様、

そして近くに住んでる親戚、ほぼ全員(/・ω・)/♪♪♪

何だかもう、びっくりしすぎ(*ノωノ)

私が知らなかっただけで、

すでに輪の中に、入れてもらっていたのですかっ!

若い世代はお寺のことはわからないからと、

すごく気を遣ってもらっていたことも判明。

お寺のお付き合いって、何だか抹香臭いイメージだったけど、

むしろ、お寺をご縁とした地域文化活動みたいなものかも。

それにしても、地域のみんなと我が家を結ぶ架け橋は、

やっぱりかん太だったか(笑) dogheart

2017年10月30日 (月)

プリザーブドフラワーアレンジプチ体験

家の近くに、プリザーブドフラワーの教室がeyesign01

20年以上も同じところに住んでるし、
犬の散歩もしてるし、
車でもくるくると回ってて、
ほぼ熟知していると思ったご近所さん。

甘かった( ゚Д゚)

大通りの裏に、
普段は目にもとまらない小さな路地。
こんなほっそい道、入って大丈夫かなあ。。。
ドキドキしつつ進むと、
確かに教室がありました(*´▽`*)
ficioさん(

ところで、
プリザーブドフラワーと
ドライフラワーって、どう違うのcoldsweats01sign02

答えはね、

プリザーブドフラワーは、
まずアルコールの薬液につけるんですと。
水分をアルコールに置き換えつつ脱色して、
その後、染色・乾燥。

だから、ドライフラワーは自然色だけど、
プリザーブドは、基本、全部着色sign01

花びらの手触りは、意外にも、ぷるっぷる。
柔らかいシリコンみたい(?)な感じ。

5年も10年ももつけれど、
作るのに1ヶ月近くかかるらしく、
結構な作業だなあと。

今日は、先生の作ってくれたプリザを使って、
プチアレンジ体験。

グルーガン片手に、
ピンクに染まったアジサイと、黄色い蝋梅を
ガラスの蓋に貼ってみました。

Photo_2

その場では、
可愛くできた♡とご満悦だったけど、
こうして見ると、
かなり凡庸(;´∀`)

まあ、伸びしろいっぱいってことで(*´ω`*)b

ガラスの容器の中身は、
バスソルトとドライハーブ。
エッセンシャルオイルを垂らしたら、
癒しの香り~~💛

それにしても、楽しかった。
時々花に触れるのは、いいねえ🌺


2017年9月14日 (木)

雨の後

一昨日のこと。

その日は朝から雨。

仕事が終わって帰宅の途中、

JRを降りて空を見ると、

きれいな虹が出てた 。

あまり綺麗なので、少し歩いては見上げ、

少し歩いては見上げて、

写真まで撮っちゃった😊

夜、帰ってきたサトさん、

開口一番、

「今日は虹が綺麗だったね」

あれ、あなたも見たの?

「ちょうど名古屋に行こうとしてた時でね、

列車に乗ろうと駅に向かう途中、

虹があんまりきれいでさ、

思わず写真撮っちゃったよ。」

うふふ。

私は駅の西口、

サトさんは同じ駅の東口で、

同じ虹を見てたんだ🌈

こんなことも、あるんだね☺️✨

Image


2017年8月15日 (火)

ベルトクイズ

いやあ、今日は朝からテンション上がった~noteupup

だって、朝ドラの「ひよっこ」

なんと豊子ちゃんが、あのクイズ番組に出ちゃうんだもんhappy02rockupnote

2

ドラマの中では、

3Q サンキューだったけど、

モデルになったのは、どう考えても

ベルトクイズQ&Qsign01

3

司会の押阪忍さんまで出演してくれて、

当時の様子がぶわ~っときたー(≧▽≦)☆

1

なんと言っても、その昔、

妹のきいろちゃんが

「小学生大会」にでたんだもんね!

家族も全員、青森から東京にやって来て、

テレビ局で観戦。

きいろちゃんは、当時小学何年生だっけ?

白地に赤い線の入ったセーラー風のTシャツを着て、

ホットパンツをはいて、

ちょっと長めのマッシュルームカットみたいな髪型で、

ホント可愛かった。

いーちゃんママはまだおむつが取れたばっかの赤ちゃん。

その子を、母が抱いてたっけ。

母は、ラベンダー色のワンピース。

父、弟はもちろん、横浜のおばちゃん夫婦も来てくれて、

賑やかな応援団だったねheart

今日の豊子のように、

きいろちゃんも勝ち進み、

遂に3人目の対戦相手。

きいろちゃんのときも、3人目は手ごわかった。

と言っても、40年も前のこと。

記憶はかなりセピア色なので、違ってたらゴメンだよ。

以下、覚えてることを書くね。

その3人目の対戦相手は、

前髪を真ん中から分けて、両端を大きなピンでとめた、

メガネの女の子。

がっぷり4つで、最後の問題。

あ~、この辺も、今日のテレビの展開とそっくり(笑)

「さて、最後の質問です。

よく聞いて答えてくださいね。

松尾芭蕉の俳句で、

五月雨を集めてはやし・・・

続きを答えてください。」

ああ、あの有名な句だ!!

ピンポン

あああ!相手の方が早かった。

やばい~~~!

「もがみが・よ」

(シーン)

え~~~っeyesign03

まさかっ!!

「残念。

では、どうぞ。」

(きいろちゃん) 「もがみが・わ」

「正解!」

(*≧∇≦)/--------キャア~~~~♡♡♡

商品は、ハワイ旅行じゃなくて、

幾つかある中から選ぶ方式。

きいろちゃんのおかげで、

家に8ミリが来たんだよね♪

上映会も、楽しかったね♪

あー、思い出すなあ♪♪♪

放送当日は、家族みんなで見たよね。

「お父さんも応援してます」って押阪さんが言ったとき

大映しになったのが、

横浜のおじちゃんで、

みんな口を開けたまま固まっちゃった(爆)。

どんなことも、みんな楽しかったね。

今日は、豊子が勝つ展開で、ホントに良かった♡

2017年8月 9日 (水)

広島遠征(9)

宮島から広島に戻った、私たち。

ちょうど還暦の誕生日なメンバーがいるので、

他の還暦のメンバーと合わせて、

サプライズお祝いの宴会をしましたよbirthdaypresent

クラブ全体では20代のメンバーもいるけど、

一番上は、還暦をちょこっと超えた世代。

今年2人がそこに加わり、

今後は毎年1-2名ずつその輪が増えてゆく予定。

還暦と言っても、世間のイメージを覆すほど、みんな若い!

そんな先輩たちと一緒に楽しめることが、

チームを明るくするよね~happy01heart04

ホテルに帰ってからは、

公正なくじ引きの結果、一番広い部屋に当たった人が

その部屋を二次会部屋として提供するってことで、

見事大当たりでござりました(/・ω・)/♪

遠足前の子供と一緒で、

昨夜はほぼ眠れなかったメンバーばかり。

相当な早起きをして掃除洗濯をして来たメンバーも多々。

20,000歩近く歩いて、そりゃ疲れたでしょう。

それなのに、

二次会のために出し物を用意してくれたみんな、

本当にありがとう♡

角部屋とはいえ、大声を出さないようちょっと遠慮しながら、

それでも十分盛り上がった、広島の夜でした(。→∀←。)

2017年8月 8日 (火)

広島遠征(8)

弥山から降りてきたら、何ということでしょうshineshine

5

潮が引いて、鳥居まで歩ける状態に(≧▽≦)☆

何度も来た厳島神社だけど、鳥居まで歩いたことは一度もない。

初めて、行きますhappy02paperup

西日が当たって、神々しい~~~shineshine

3

この大鳥居は、伝統的な鳥居の中では日本最大。

つまり、世界最大!

砂の上にただその自重で立っているという、すごい建造物。

天然の楠の木なので、海水に浸かっているとどうしても腐食する。

耐用年数は、およそ80年。

三浦正幸さんの本によると、

現在の大鳥居は明治8年の再建。

昭和になると、重要文化財になって再建ができなくなったため、

主柱の根もとを切り落として根継ぎをした。

ところがそれから暫く経って、根継ぎをした部分も痛んでしまった。

でも、日本のどこを探してもこんな巨大な楠の木は見つからない。

そこで、いまは合成樹脂で固めてしのいでいる状態だってeyesign03

2

根継ぎ用の楠がみつからないのも、わかる気がする。

だって、こんな巨木だよ!!

4

何百年もかけて育った巨木を、わずか80年の用に供するというのは、

本当に贅沢な話。

これからは、どうやって維持していくのかな。

5_2

干潮の厳島神社を堪能した後は、

いよいよお待ちかねのもみじ饅頭、通称もみまんmaplehappy01

いろんなお店のを食べてみようと思ってたけど、

集合時間が迫ってる。。。

夕方になって、お店も閉まり始めちゃった。。。coldsweats02

一つだけゲットできたのは、揚げもみじソフト

6

揚げたもみまん、サックサク~♪

ソフトクリーム、美味し~(≧▽≦)b

こりゃすごい( *´艸`)♡

より以前の記事一覧