犬と歩く

2016年11月 7日 (月)

木曽馬牧場

紅葉見物に、ようやく出かけてきました(´▽`*)ノ♪
2

目的地は、長野の開田高原。

サトさんは、とにかくここが大好き。

秋になると、必ず行きたいのです💛

私も、思わずテンションアップupheart01

3

今回は、木曽馬牧場でゆっくりしてきました🐎

敷地はお馬さんが歩くので、あちこちからお馬さんの香りが(笑)

1

匂いの主、わかったみたいだね(笑)

4

到着したのがそもそも午後遅い時間なので、

もう乗馬体験は終わっていて、園内はとても静か。

ゆっくり時間が流れてます。

奥まで行くと、馬舎が。

こちらのお馬さんは、たぶん乗馬体験のお仕事をした皆さま。

とっても穏やかさんです。

6

二頭に近づくにつれて、

そわそわしてきた、かん太。

もう我慢できない!!と、

いきなりきびすを返したと思ったら👀!

7

わは💚

確かに、挨拶は大事だね。

なんかお馬さんたちも、なごんだ感じだしhappy01

8

9

かん太、よくがんばった(笑)

園内は散策路があって、サトさんが勧めてくれたので、
かん太と一緒に歩いてみました。

11

誰もいなくて、貸し切り状態(*´▽`*)ノ

12

14

早く歩くのがもったいなくて、

ちょっと歩いては止まり、ちょっと歩いては止まり。

かん太も、自然と私と一緒のペースで歩いたり、止まったり。

15

かん太も、8才。

随分穏やかさんになったし、

このごろは、特に何も言わなくても、

自然に行動が私とシンクロすることが増えたねdogheart

16

17

18

最後は、夕日の御嶽山。

まだ山頂に眠っている方たちがいるなんて、切なくなります。

どうか魂が安らかでありますように。


2014年5月20日 (火)

柿其渓谷 Great short walk 2  (おまけ)

滝壺で写真を撮る私を、足元で待っていたかん太の様子。
サトさん、グッジョブ♪

16
*クリックで写真は全部拡大可。

待っててくれて、ありがとね♡

滝壺から先は、山沿いのう回路を通ってゆっくりウォーキング。

14

怖いような急な階段もなくて、気持ち良い~~dogheart

ちょうど森を抜けた所の様子、
かん太も映ってなくて景色だけだけど、鳥の声が良いなと思って動画に撮影。

なは。最後にぶひぶひ言っていたのは、かん太でしたヾ(´ε`*)ゝ

駐車場に戻る途中の田んぼ。
ちょうど田植えしたばかりな様子。

15

なんでもないようなこういう風景が、貴重になってきたね♪

2014年5月19日 (月)

柿其渓谷 Great short walk 2  (続き)

吊り橋を前に、おののいていた高所&崖恐怖症の私とかん太。

でも、まだ入り口からちょっと入っただけだし、ここで引き返すのはね^^;

私はかん太の手前、堂々とせなかんし(爆)

かん太におやつをあげて気をほぐしたところで、いざ、進まんnote


63

かん太、母ちゃんの右を歩いてほしいのに、左に行っちゃうし。
テンパりモード全開  ( ̄∇ ̄;)

でも、ちゃんと渡り切ったね!!

13

川面を見てごらん、緑色だよ♪

7

ここからは、木道をいっぱい歩くぞ~~sign01

81

あれま、先の方、やたら急じゃんcoldsweats01

行けるところまでは頑張ったかん太、岩に張り付くような急な階段は
さすがに「抱っこ希望」で抱っこしたけど、

滝の展望台では、写真撮影の間、座って待てたね♡

おかげで、父ちゃんと母ちゃん、滝の写真を撮ったよ。

どっちが誰のかわかるかな?

ヒントは、父ちゃんのカメラは一眼で、母ちゃんのはコンパクトカメラ^^;

って、問題はそこじゃないか!(爆)

12
*クリックでどの写真も拡大可♪


2014年5月18日 (日)

柿其渓谷 Great short walk 2

お久しぶりの更新です^^;

この間、「かん太は無事か?」「最近どうしとるの?」「大丈夫?」と
連絡をくれた皆様、ありがとうございました。

私が久々に仕事に全力投球で、ブログを更新する余裕が皆無だったのですが、
おかげさまで、かん太はすこぶる元気dogheart

2年近くもお世話になっていたサプリメントも、ユルユルウンチを固めるために
フードに混ぜていたおからすらなくても、ちゃんとちゃんと良いうんこが出るように
なりましたhappy02paperupshine

と、その話はまた後ほどということで、今日は久々にみんなでお出かけした
ので、そのレポをば♪

clover     clover     clover 

自動車の温度計は29℃を指していて、結構暑かった今日。

涼を求めて、いざ出発rvcardash

行き先は、柿其渓谷(長野県の南木曽)clubclubclub

たっぷり歩こう♪と思って行ったけど、

着いて案内板を見てびっくり。

コースの所要時間、たったの15分かいeyesign01

でも、ま、かん太も一緒だし、写真を撮りながらゆっくり行こう~

駐車場付近で、可愛いお花がお出迎え♡

2

嬉しくなっちゃうね、かん太♪

1

初めての場所だってわかるのか、ちょっと表情がこわばってるかも・・・coldsweats01

ちょっと歩くと入口が!

3

おお、「秘境」shineshineshine

早速、林道歩き♡

4

道がきれいに整備されていて、歩きやすい。

こんな道が、ずーっと滝まで続いているのかな♪

ルンルンで歩き始めて数分後、

じゃじゃーん。

5

吊り橋sweat01

高いところが苦手な私とかん太、いきなり固まる(苦笑)

(続く)

2013年11月22日 (金)

新穂高(続き)

続きを書く、、と宣言したのに、2週間もほったらかし・・・( ̄∇ ̄;)

オオ母さんとオオ父さんが亡くなって震災があって、、と、なんだかんだで
ここ数年、仕事から遠ざかっていたけれど、

お蔭さまで徐々に仕事に復帰モード。

まだペースはボチボチながら、久しぶりに現場の空気に触れさせてもらっていて、
そのような理由で、突然放置になったのでした( ̄ω ̄〃)ゝ

さて、本題、本題。

新穂高からの帰り道、サトさんが
「あ、手作りハムの看板が出てる!!寄ってもいい?」と言うので、

ホントだ。寄ってみようか。。。

と、何気に寄り道したそのお店、なんと

ドラゴンフルーツの栽培と販売もしているというeyesign03

入ると、ドラゴンフルーツやその加工品がいっぱい♡

ひょわ♪地元局の夕方の情報コーナーで見たことありますぅーhappy02papershine

いきなりテンションが上がる、私upup

テレビでは高山市って紹介してたけど、高山では見たことないなって
思ってたんだよね。こんなところにあったんだー(✪‿✪)

サトさんはその場の雰囲気に置いてけぼりをくらった感じで、
「はい?あの、手作りハムは?」

「今あるのはベーコンだけですね。それより、こちらのドラゴンフルーツ、
いろんな種類のものを食べ比べていただけますけれど、どうされますか?
すごく人気で、皆さん食べていかれますよ」

食べます、食べます(≧∀≦)♪きゃ~

「それより、お腹すいたんですが、食事できま・・・」
お店の中でつながっている喫茶コーナーを気にするサトさんの
腕を、思わずグイッとつかまえて、言論封鎖(笑)

だって、サトさんったら、全然わかってないんだもん。

ここはこの雪深い場所で超苦労して美味しいドラゴンフルーツを
見事にハウス栽培することに成功した、超レアで貴重なお店。

そこでドラゴンフルーツを食べずにサンドイッチなんか頼むのは、

本格そば屋でチャーハン頼むくらいダメ(爆)

何でウデをつかまれたのか良く分からず目が点になっているサトさんを
喫茶コーナーに拉致してテーブルにつき、
試食お願いしま~す♪(ノ´∀`)ノ 

ごきげんなお兄さんが持ってきてくれたのは、ジャジャーン

Shinhotaka11

「味も香りも全部違うんですよ。是非、お楽しみ下さい♪」

はい、はい♡

「いただきまーす」

なんと、サトさん、主導権をかっさらって、最初の一口をパクリ。

これ、二人分だよ。半分ずつだかんねΣ(^∀^;)

「わかってるって!おお、うまい!」とサトさん、目をキラキラさせて、
次々とパクパクいく(笑)

確かに香りも味も全部すごく違うんだ!

中でも気に入ったのが、小粒なタイプ。
小さくても、甘みと旨味と香りがぎっしり。

いままでドラゴンフルーツは味が薄くてイマイチと思っていたけど、
認識変わりましたhappy01heart04

ここには、わざわざ東京からシェフが来たりするんだって。さっすが~shine

ドラゴンフルーツを堪能した後は、いよいよお食事へ。

山の中だから、当然川魚だよね、ってことで、
岩魚定食。

Shinhotaka13

その昔、たつ子さんが「食べてはいけない」と言われていたのに、
一匹食べたらすごく美味しく、二匹、三匹と続けて食べてしまったところ、
身体が竜に化身してしまったという、秋田の龍子姫伝説。

確かに美味しい、岩魚さんでした♡

が!!
そのお食事処にあった新聞に、目はくぎ付け。

Shinhotaka12

そうだった。昨夜の日本シリーズであのマー君は負けちゃったんだ(ノД`)・゜・。

不敗伝説は永遠には続かないからね。
肩の荷がおりて、マー君も気持ちが軽くなったかも。。。

なんて思っていたら、甘かった。
マー君は負けて気持ちが軽くなるタイプじゃあ、全然なかった!!

この日の夜の試合で、なんと再登場!!

そして感激の日本一

Shinhotaka14

マー君の肩の具合は気になるけれど、すごい根性、見せてもらいました(≧∀≦)♪

マー君、星野監督、楽天の皆さん、ミラクルを見せてくれてありがとう!!


2013年11月 7日 (木)

新穂高

3日前の日曜、新穂高に行ってみました。

予報は雨だったけど、

「せっかくお休みだし、行ってみよう!!」とサトさん。

そうだね。行くだけ行ってみよっか。

到着したのがお昼頃。

雨は夕方からのハズ、と思いきや、

おもいっきりドンヨリな空。。。( ̄ω ̄〃)

でも、紅葉はそれなりにきれい♡

Shinhotaka9

犬連れで行ける遊歩道があるというので、元気百倍出かけたら、

あらら

すぐにポツポツ降ってきた(^~^;)

でも、雨あしは強くならず、まばらに降るだけ。

これならちょっとは歩けるね♪と、かん太を連れて歩きだすも。。。

Shinhotaka4

めっちゃ、いやいやモードcoldsweats01

記念写真を撮りましょうと座らせたら、今度は目を合わせないし( ̄∇ ̄;)

Shinhotaka5

かん太の予感的中なのか、その後はあっという間に雨がパラパラ。

なんてこったい(T∇T)

もっと歩きたいよ~。

Shinhotaka10

名残惜しすぎだけど、仕方なく車に戻り、帰る方向に走り出したら、

なんと、意外な口福に出会ったのでしたsmileheart04  (続く)

2013年10月15日 (火)

三本滝 おまけ

乗鞍高原では、牛乳に力を入れているとのことで、
乳製品が異常に美味しかったtaurusheart

お昼に食べた、「湯けむり館」内のレストランの生スパ(。・▽・。)♪
Norikura12

麺がもっちもちなのに加えて、クリームソースがめっちゃウマ♪(ノ´∀`)ノ

それと、三本滝の駐車場にあるレストハウスのソフトクリーム

Norikura13

こんなに美味しいソフトクリームが食べれるなんてーーー♪
驚きのコク感♡
歩いた後だから余計に美味しいヽ(*´∀`)ノ

勢いがついて、りんごまで食べちゃった(笑)
Norikura14

途中の道の駅で買った、もぎたての”千秋(せんしゅう)”
新鮮だから皮がパツンパツン
爽やかな酸味が、大変にグーgoodshine

ちょっと車で下ると、スキー場なのかな?
一面のススキ

Norikura15

まだ日があるのに、月もでて♡
Norikura17

今年はいつまでも暑いと思っていたけど、
秋はちゃんと来てるんだね♪


2013年10月14日 (月)

Great short walk 三本滝

よく晴れた連休中日、乗鞍高原まで足を伸ばしました。

紅葉にはまだちょっと早いけれど、上の方ならちょっとは色づいているかも。

観光センターで聞くと、三本滝のウォーキングがお勧めとのこと。

コースタイムは往復50分。
犬もリードONでOK!dogheart

おお嬉しい♪ 行くべし、行くべし!!

くねくね道路を車で上がって、いざ登り口に到着。

Norikura5

元気に行こう~~~(≧∀≦)♪

と思ったら・・・

Norikura20

だは( ̄∇ ̄;)

無理もないか。

良い木道だけど、結構な混雑ぶり。

本格登山の人たちにちょこっとハイキングの人たちが混じって、登りも下りもどんどん来る。

秋の連休だもーんmaple

がんばって歩こう!

テンパりながらも、あちこちで道を譲りつつ、よく歩いた、かん太。

20分であっという間にお目当ての滝に到着♪

Norikura7

左側の木の階段を上がって、この吊り橋を通るんだけど、
高所恐怖症のかん太には、とてもムリcoldsweats01

怖いところは、抱っこでいくよ♡

確かにちょっと紅葉には早かったけど、上からの眺めはなかなかきれい♪

Norikura24

ね、かん太♪

Norikura9

ははは、余裕ナシか(^~^;)

(続く)